『訓読と漢語の歴史[ものがたり]』の書評が『学会通信 漢字之窓』(日本漢字学会)に掲載されました

福島直恭著『訓読と漢語の歴史[ものがたり]』の書評が、『学会通信 漢字之窓』第1巻第2号(日本漢字学会 2019年12月)に掲載されました。
【評者 鳴海伸一氏】
「これまで個別の現象や事実としては「知って」いたこと、「感じて」いたことが、著者の該博な知識とそれに裏付けられたあざやかな手際によって有機的に結び付いていくことに、知的興奮をおぼえる。」

日本漢字学会のサイト:
https://jsccc.org


2019年2月28日発行
2019年11月30日再版
訓読と漢語の歴史[ものがたり] 
福島直恭 著
定価:本体2,400円+税
四六判・上製・284頁
ISBN:978-4-909832-03-0

各種オンライン書店での購入
書店様向け注文書
試し読み