『王朝日記の魅力』の書評が「毎日新聞」の読書面に掲載されました。

島内景二著『王朝日記の魅力』の書評が「毎日新聞」(2021年10月23日付)の読書面に掲載されました。
【評者 三浦雅士氏】
「名著である。記述新鮮。冷凍されていた生命が、目の前で解凍され、再び生命を得て動き出す現場に立ち会っている感じだ。道綱の母も孝標の娘も和泉式部も、生身の女性として眼前に現われ、それぞれの思いをほとんど肉感的な言葉で語り始める。」

公式サイト(毎日新聞):https://mainichi.jp/articles/20211023/ddm/015/070/028000c


2021年9月30日発行
定価:2,640円(10%税込)
四六判・並製カバー装・490頁
ISBN:978-4-909832-45-0

試し読み 
 各種オンライン書店での購入