与謝野晶子が詠んだ源氏物語 
鶴見大学図書館蔵『源氏物語礼讃』二種 
鶴見大学 日本文学科・源氏物語研究所 編

3月刊行予定
定価:1,760円(10%税込)
B5判・並製・80頁・オールカラー
ISBN:978-4-909832-88-7

各種オンライン書店での購入

 

内容紹介著者紹介目次

晶子が『源氏物語』全54帖の内容を、各帖1首ずつ短歌に詠んだ『源氏物語礼讃』。
自筆の新出資料と思しい美麗な装幀の色紙を、オールカラーで余すところなく紹介する。

【編者】
鶴見大学  日本文学科・源氏物語研究所

源氏物語研究所は平成11年(1999)設立。現在の所員は10名。『源氏物語』とそれに関連する古典籍を蒐集・研究し、その成果を毎年「年報」や貴重書展によって学内外に広く公開している。
ウェブサイト https://genjiken.wixsite.com/tsurumi

【執筆者】
田口 暢之
(たぐち・のぶゆき)*解説・解題

鶴見大学文学部日本文学科准教授。源氏物語研究所主任。
慶應義塾大学大学院博士課程を単位取得退学。博士(文学)。
近年の論文に、
「特殊な沓冠歌―源俊頼と順徳院を中心に―」(和歌文学研究126、2023年6月)
「『千五百番歌合』の伝本と本能寺切」(国文鶴見58、2024年 3月)
などがある。

 

 ごあいさつ

「源氏物語礼讃」歌帖……大正十二年(一九二三)六月

「源氏物語礼讃」色替わり色紙……書写年未詳

 解説・解題(田口暢之)