先代旧事本紀注釈 
新訂版
工藤浩・松本直樹・松本弘毅 校注・訳

7月刊行予定
定価 19,800円(10%税込)
菊判・上製・604頁
ISBN:978-4-909832-99-3

ためし読み(準備中)
各種オンライン書店での購入(準備中)

 

内容紹介著者紹介目次書評・紹介

九世紀に編纂された歴史書・神道書、全十巻を読み解く

日本文学・日本語学・日本史学・神道学、各分野の最新研究成果を反映!
校訂本文・訓読・口語訳に、頭注として校異・語釈を配置。
神名・人名・神社名の索引付。

初版から大幅に刷新を施した決定版!
◉初版の体裁をそのままに、誤字脱字はもとより全面的な見直しを行った。
◉各巻の扉には巻ごとの解題を置いた。
◉巻第七〜九の人代の記事の左頁には天皇代を掲げ、索引にも補訂を施し利用の便を図った。

工藤 浩(くどう ひろし)
1957年11月生まれ
早稲田大学第一文学部 日本文学専攻卒業
早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程 日本文学専攻退学
専攻 日本上代文学・博士(文学)
現職 早稲田大学非常勤講師
著書 『新撰龜相記の基礎的研究 古事記に依拠した最古の亀卜書』(日本エディタースクール出版部 2005)、『氏族伝承と律令祭儀の研究』(新典社 2007)
編著 『先代旧事本紀論 史書・神道書の成立と受容』(花鳥社 2019)

松本 直樹(まつもと なおき)
1963年7月生まれ
早稲田大学第一文学部 日本文学専修卒業
早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程 日本文学専攻退学
専攻 日本上代文学・博士(文学)
現職 早稲田大学教授
著書 『古事記神話論』(新典社 2003)、『出雲国風土記注釈』(新典社 2007)、『神話で読みとく古代日本 古事記・日本書紀・風土記』(筑摩書房 2016)

松本 弘毅(まつもと ひろき)
1978年5月生まれ
早稲田大学第一文学部 日本文学専修卒業
早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程 日本文学専攻課程修了
専攻 日本上代文学・博士(文学)
現職 頌栄女子学院中学校・高等学校教諭
著書 『古事記と歴史叙述』(新典社 2011)
論文 「『先代旧事本紀』兼永本・兼右本の関係」『国文学研究』183(早稲田大学国文学会 2017)、「宇遅能和紀郎子の躊躇 大山守命反乱説話の歌二首」『国語と国文学』88(10)(東京大学国語国文学会 2011)

まえがき
凡例

先代旧事本紀


巻第一 神代本紀 陰陽本紀
巻第二 神祇本紀
巻第三 天神本紀
巻第四 地祇本紀
巻第五 天孫本紀
巻第六 皇孫本紀
巻第七 天皇本紀
巻第八 神皇本紀
巻第九 帝皇本紀
巻第十 國造本紀

語句索引

「古事記年報」65(2023年3月)に書評掲載されました。[初版刊行時]
【評者 星愛美氏】

「本書が『旧事本紀』研究の一つの大きな結実であり、同時に今後の研究の発展を強く後押しする存在であることは間違いないといえる。」